お知らせ

2015年11月29日

育児

子どもの教育にすごく熱心な親っていますよね。 それはそれですごいと思うんですけど、果たして熱心ならばそれに比例してよい大人になれるのかなというとたいへん疑問だと思うんです。よく、この教育法で子供が東大に行きました。なんて本が売れていますけど、よく見ると親が東大卒、京都大学の教授 みたいな事が多くって、いやいや、それ黙っていても東大行ったんじゃない? と思ってしまいます。 親が無学で、子供がみんな東大に行ったというなら本当にすごいと思うけど。おそらく、教育法うんぬんというより、子供が親の背中を見て育った、その一点に尽きると思うんです。それと自分が思う育児で大切だと思う事は、何でもやらせてどんどん失敗させる事、よっぽど危険になる事以外はまずやらせることが大切だと思うんです。母親としては皿が割れた、こぼして散らかると、そうなる前に注意したいと思うんだろうけど、自分としては、どんどん皿も割って、部屋を汚して、痛い思いをして、とりあえず恐れずにチャレンジできる人間になって欲しですね。

一覧へ戻る

アーカイブ