お知らせ

2013年4月19日

つくし

暖かくなり散歩も気持ちよい季節になりました。先日、子どもと裏のたんぼを歩いていると、つくしがもう枯れかけているじゃありませんか。自分がまだ小さかった時、この季節になると佃煮を作るため、つくし取りにかりだされたのを思い出し、ビニール袋いっぱいに取ってきました。つくし料理のたいへんなところはハカマをとらないといけないところですね。手間がかかるわりに煮詰めるとそんなに量ができないから一般に売れないのでしょうか? どこにでも生えていてこの季節しか食べられないものなのにもったいですよね。 早速インターネットで料理法を調べて卵とじを作ってみました。よーく洗ってあくを取り、砂糖、醤油、みりん、ダシ汁で味を整え煮つめて卵をからめて出来上がり。これが美味しい!まさに春のめぐみ。 来年はまた違ったつくし料理にトライしようと思います。

一覧へ戻る

アーカイブ