お知らせ

2012年2月12日

たこさんウインナー

小さい頃は変な事を考えるものです、スーパーに行くと今だに必ず置いてある、あの真っ赤なウインナー。あれは小さい子にはとても魅力的なんですよね。 大人になればあの色が不自然で、健康に悪いってことがわかるんですが、小さい頃はとてもキラキラして見えました。うちでは、小さい事に母親と買い物に行ってねだっても、絶対買ってくれませんでしたし、食卓に出てくる事もありませんでした。そんな訳で、小さいながらに、「なんでうちでは赤いウインナーが食べられないんだろう、きっと赤いウインナーを買えないくらい貧しい家なんだ。」と思い込んでいました。 同じように、実家はパンにはバターをぬり、マーガリンを使わい家だったので、友達の家でマーガリン見たときは衝撃をうけました。 そして、「うちは硬いバターしか買えないほど貧しいんだなー」と思ったものです。そんなこんなで、あの赤いソーセージで作るたこさんウインナー。今だに憧れというか、時々無性に食べたくなるんですね。小さいお子さんをお持ちの方、たまには真っ赤なたこさんウインナーを作ってあげてはいかがですか? きっと大喜びですよ。

一覧へ戻る

アーカイブ